丁寧な占い、占いで悩み事を解決。東京・占いサロン"華"五術鑑定師・山本雪鈴。

四柱推命

  • HOME »
  • 四柱推命

四柱推命は命の学問で生年、生月、生日、生時により命式を作ります。

これは生年(年柱)は一生涯としての宿命を暗義し、両親、目上との関係を占います。

生月(月柱)は35~60歳位までの宿命を暗示します 兄弟、姉妹、友人との関係を占います。

生日(日柱)は15歳~35歳位迄の宿命を暗示します本人と妻、夫との関係を占います。

生時(時柱)は幼年期および晩年の宿命を暗示します。 子供、目下との関係を占います。

又年柱では本人のおかれている環境を年支では社会生活においてどうかなどを占います。

月柱では目上に対する能力を、月支では家庭生活(前半)を占います。

日柱では本人の家庭生活(後半)を日支では夫婦生活えお占います。

時柱では目下に対しての接し方の能力、目下に助けられ慕われるか等を占います。

 

この様にあらゆる面からその人の持つ才能能力環境などを考えて占っていきます。

 

又この命式に廻ってくる年運大運を考慮に入れ、細かく占い総合的に判断する事により、悩みは解決の方向に向かうと信じています。

それでも場合によっては家相奇門遁甲なども取り入れます。

2以上の事を基本に四柱推命はさらに変通星というものを出し、その人がどの変通星のもとにおかれているか。

たとえば比肩という星が命の中心になっている人は、独立心があり実行力がそなわっているかを占い、そして成功できるかどうかなどを占います。

その上天干、地支という見方からすると天干は甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の十干、地支は子~亥まで12支ありこれのより相性性格等も占えます。

年干は社会的地位、年史は社会的名声、月干は事業について。

月支は財産について。

日干は本人について。

日支は夫婦の家庭生活。

時干は息子。

時支は娘。

というよにも占います。

その上、大切なことは天干の干を数値化して変通星が喜神か忌神かをだして占います。

男女の相性適職、再婚晩婚か等も占います。

 

この様に明の基本である四柱推命は、あらゆる面から細かく丁寧に占っていく方法としては最適な占いと考えております。

 



お気軽にお問い合わせください TEL 070-1077-3228

PAGETOP
Copyright © 五術鑑定師 山本 雪鈴 占い鑑定室 華 All Rights Reserved.