下ばかりむかないで顔を上げて空を、木々を花を眺めてごらんホットしませんか。

物事をおもいつめないで良い方向に考えるようにし、たとえ物事が悪い方向に向かっても私は大丈夫、私は大丈夫と自分に言い聞かせ、友人、両親、あなたがを理解してくれる人、なんでもいいから話し、問かけてごらんよ。

ブラブラ散歩しながら好きなものでも買い物してごらん。

強いわたしは泣かないぞと。

 

しかし、それができない。

そんな環境ではない。

いや、綺麗ごとに聞こえる。

 

と、そう思っているのなら、身体を動かそう。

汗をかこう。

 

考えることができないくらいまで、身体を動かし汗をかこう。

今は、それでいいよ。

 

そうしたら、次の扉が見えてきます。

その扉を開けて今度は足を広げ、腰に力を入れてみよう。

 

次はそれでいいよ。

 

そうしたら、口元から笑顔がほほ笑むよ。

 

 

 

必ず。